« なでしこひろばinフットサル大宮 | トップページ | 第32回 フリスタ塾 2015.2/21 »

シーズンスクール 第1期④

Season2013

こんにちは

スタッフのトシキです

Img_5800

本日のシーズンスクールは16名の方が参加して下さいました

ありがとうございます(* ̄ー ̄*)

Img_5796


Img_5798

今期のテーマは...「1対1を冷静に処理する&セグンド」です

フットサルではコートが狭いので1対1の場面がたくさんあります

そこで、1対1を負けないようにトレーニングしました(*゚▽゚)ノ

また、シュートを打ってもなかなか入らない時、セグンド(ファー詰め)を行うことにより、

シュートとパスの2択ができ有利になりますo(*^▽^*)o

その2点を意識しながら練習を行いました

Img_5795

それでは早速、練習を見てみましょう

練習メニュー

・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールコントロール
2タッチフェイント
マシューズ、エラシコ、パスキャンセルetc...

・パス練習
インサイドパス
※コントロールした足が一歩目になるように!
2タッチインサイドパス
※ボールを動かしながら!

・ケブラパス練習
左右どちらかにケブラで動きボールをもらい、コントロールしてからパス
※身体の向きを意識する!
※コントロールする足がパスをもらう人に近い足!
※コントロールした足が一歩目になるように!

・ケブラからシュート
相手DFの位置を見てケブラをしてから1対1

・ケブラからシュートセグンドあり☆彡
相手DFの位置を見てケブラをして2対1
※ボール持ってる人は、相手をどれだけ引きつけられるかが重要!

・ゲーム
3チームで4分、2点勝ち残りゲーム!セグンドゴールは一発終了!!!

でした

ただ止まってボールをもらおうとしても相手DFはボールをカットされます( ̄Д ̄;;

そこで、もらう前に“ケブラ”の動きをすることにより簡単にもらうことが出来ます!

1対1の時では、焦ってしまうとボールを取られてしまうので焦らないことが大事です

セグンドでは、ボール持ってる人がどれだけ引きつけられるかがが重要になります(゚m゚*)

引きつけないでパスをすると、相手に取られたり

パス出した味方に簡単に対応できてしまいます

引きつけて空いたスペースを使えるかが重要になるので、

次回の練習ではその点を意識して練習しましょうヽ(´▽`)/

|

« なでしこひろばinフットサル大宮 | トップページ | 第32回 フリスタ塾 2015.2/21 »

シーズンスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズンスクール 第1期④:

« なでしこひろばinフットサル大宮 | トップページ | 第32回 フリスタ塾 2015.2/21 »