« Liga Futsal Omiya 2012-2nd 第4節 | トップページ | 【火曜】個人参加☆彡 »

タマケリーニョ!雨天中止。。。なので動画でお勉強!

わ~~~

ブランチスクール”タマケリーニョ”

担当予定だったTetsuです。

生憎の。。。

Dsc_1133

残念無念の雨天中止です

参加予定だった方々、本当にごめんなさい

で、雨の日は、メトレ( ̄ー ̄)ニヤリ

というわけで・・・

動画一緒に少しお勉強しましょう!!

先日のフットサルワールドカップ 日本 vs ポルトガルより

KAZUさんの代表入りで注目を浴びた日本代表。話題性だけでなく、ポルトガル戦では、強豪相手に素晴らしいプレーを見せてくれました。また、ポルトガルも、名古屋のリカルジーニョ選手の個のテクニックも見所でしたが、私たちが知識として知っているプレーを随所に出してくれていました。基本の徹底。フットサルでは大事ですね。

ポルトガルの1点目 ※基本の動きの連続
①第2PK付近でボールを持ったPIVOが、右ALAに叩いたところで”パラレラ”
②左アラだった選手はPIVOが抜けたスペースに入ってから”ジアゴナル”
結果、トリッキーなパス(パスラインを作っていたのも見事!)でのパラレラを選択し、シュート、ジアゴナルした選手はしっかりファー詰め。磐石な攻撃での得点になりました。

ポルトガルの2点目 ※ファー詰めの効果視界から消える!
ファー詰めをしていたことで、ボールがサイドに流れた時に守備視界に入らないポジションとなり、そこに素晴らしいスプーンキック。

ポルトガルの3点目(FK) ※必然性のある動きでのブロック
キッカーの前で、ポルトガルの選手が、ゴール中央の日本側に取って危険なスペースに入ろうと動き出しながらブロック。シューターへのアプローチを遅らせゴールにつながる。

日本の1点目 ※仲間のため、シュートを打たせるブロック
森岡選手のシュートスペースを空けるタイミングの良いブロック~からの~素晴らしいシュート!

ポルトガル4点目 ※パスラインを作る(守備を惹きつける)ポジショニング、ゴレイロも攻撃の起点
①ポルトガル選手がサイドに広がり、ディフェンスを外に釣って広がった隙をついて、ゴレイロがPIVO当て
②PIVOが見事で大きなターンと、シュートブロックの心理をついて、股を抜いてのシュート!

ポルトガル5点目 ※テクニックで守備の目を惹きつけ時間を作る。小さい数的有利、シンプルにギャップを通すパス。
①ポルトガル選手が2対4の数的不利なので、テクニックを活かし、ボールを失わないようにかつ、シュート意識を見せ守備の目を集中させ、時間を作り、攻撃の枚数が揃う時間を作った。
②日本の2人目の守備を惹きつけたところで、守備のギャップを突いて鳥籠のようにパスを回し、見事な得点!

日本の大胆なパワープレー
ゴレイロをフィールドプレーヤーと交代するパワープレーにより、フィールドプレーヤーの状況が5対4。守備を惹きつけギャップを作ってそこを突いての攻撃、見事はまって、まさかの同点へ!
焦らず、ボールを失わないように大事につなぎ、相手の隙を見つけて一気に勝負にでるところが、集中力と選手の意識の統一の部分でも素晴しかったな~と思いました。

以上、私なりに動画を見ての感想と、分析です

きっと、人によってもいろいろだと思いますが、

動画をゆっくり見ることで

色んな部分が見えてきたり、アイディアが湧いたりします。

まさに、イメージトレーニング!

う~ん、いい試合だし、フットサルの面白さが詰まったゲームでした

私たちのフットサルでも、沢山マネできそうな部分が、世界の舞台でも活かされています。

雨の日は、こんな感じでイメージをふくらませてはいかがでしょうか?

次の担当日まで、僕自身もイメージ膨らましておきま~す!!

寒くなりますが、暖かくなるようなスクールをしますので、

また、来週の火曜日、体を動かしに来てくださいね~

今週木曜日は、カナエコーチ担当です。

みなさまのご参加、お待ちしております!!

|

« Liga Futsal Omiya 2012-2nd 第4節 | トップページ | 【火曜】個人参加☆彡 »

タマケリーニョ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマケリーニョ!雨天中止。。。なので動画でお勉強!:

« Liga Futsal Omiya 2012-2nd 第4節 | トップページ | 【火曜】個人参加☆彡 »