« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

1/26(火)タマケリーニョ!

火曜日 お昼 10:20~12:00はタマケリーニョ!!

フットサル大宮ブランチスクール、タマケリーニョです。

先週の練習記事書くの忘れておりました・・・スミマセン。

本日は、持病の喘息の発作のため、咳をしながらのスクールになり、スミマセンでした

さっそく、本日の練習です!

練習メニュー
・基礎ボールタッチ(キックフェイント)
・基礎フェイント(シザース・オーバーステップ・ジンガ)
・ドリブル・フェイントのドリル練習
・1対1 フェイントゲーム
・パス練習(対面パス)※体の向きに注意
・シュート練習① ※トラップの体の向きに注意
・シュート練習② ※相手をかわしてのシュート
・シュート練習③ ※ワンツーからのダイレクトシュート
・ゲーム

今日もハードな内容でしたが、みなさん最後まで頑張ってくれました。ありがとうございました。

今月のテーマは『シュートまでを速く』でした。
技術・動き方・体の向きetc、いろいろな角度で『シュートまで速く』につながるようにアプローチしてきました。何かつかんでいただけたなら幸いです。

来月は、また違ったテーマで楽しく体を動かしたいと思います。
頑張っていきましょう!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/12(火)タマケリーニョ!!

火曜日はタマケリの日!!(*゚▽゚)ノ

というわけで、フットサル大宮 ブランチスクール ”タマケリーニョ”

本日も10:20~12:00で開催いたしました♪(o ̄∇ ̄)/

いや~寒かったです しかしアップが終わるくらいには、上着を脱ぐ方もチラホラ!!

「あれくらいの寒さは、動いちまえば大丈夫さ!!」( ̄ー ̄)ニヤリ

というわけで、参加者の皆様、お疲れさまでした!!

本日の練習メニュー

今月のテーマ 『シュートまで速く』

・基礎ボールタッチ(フェイントタッチ)
・ドリブル&ストップ(ボールの止めやすい距離)
・ドリブルフェイント(シザース・オーバーステップ・ジンガ)
・パス練習(足裏トラップ&コントロール・アイコンタクト)
・シュート練習①(体の向き)
・シュート練習②(ターン&シュート)
・シュート練習③(走りながらダイレクトシュート)
・シュート練習④(ドリブル&シュート)
・ゲーム

本日は、今月のテーマ、『シュートまでを速く』につながるよう、「速く」するための工夫をいろいろな角度でお伝えしました。
・判断の速いパス
・タイミングの良いパスと受け方
・蹴りやすいところに置くボールコントロール
・蹴りやすい体の向き
・ダイレクトで蹴ってみよう
・相手をかわして素早くシュート
etc・・・

いやー盛りだくさんでしたr(^ω^*)))

しかし、みなさん、すごく理解が早くてびっくりでしたw(゚o゚)w。

今後も「少しずつプレーの中で意識して、だんだん自然にできるようになる」そんな感じで頑張ってください!!

来週も引き続き、『シュートまでを速く』を練習しましょう!!

お待ちしております!!

written by tetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。

本年もフットサル大宮を宜しくお願いいたします。

皆様のご来場、スタッフ一同、お待ち申しあげております。

-----------------------------------------------

さて、タマケリーニョ スクール

今年も毎週火曜日、楽しく気持ちい汗をかきながら開催していきたいと思います。

2010年、第1回は1/5(火)、冬休み中のお子様も含めて、参加していただきました。

☆練習内容

今月のテーマ 『シュートまで速く』

・基礎ボールタッチ
・基礎ドリブル(ジンガ・シザース・オーバーステップ)
・パス練習(アイコンタクト・手信号)
・シュート練習(トラップ&キック)
・シュート練習(ドリブル&シュート)
・ゲーム

ということで、シュートまで早くを追求していこうと思っております。

『シュート』まで速くといっても、いろいろな方法(アイディア)があると思います。

トラップやボールコントロール、シュート動作、シュートの方法などなど。

もちろん、パスの出し手のプレーでも、『シュートまで速く』を実現できると思います。

そして、実はこれが、フットサルの他のプレーにも大事なことだったりして・・・。

そんなわけで、シュート練習を兼ねながら、いろいろお伝えしていければいいと思います。

寒くなりますが、今月もお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »