« シーズンスクール 5日目 | トップページ | Let's Enjoy Futsal on Tamakerinyo!! »

熱中症を防ごう!!

こんばんわ~ StaffのTetsuです。

せっかくの日曜日でしたが・・・1日雨

ご予約いただきましたお客様、申し訳ございません

『雨天中止も良いもんだよ~ のんびり体休められるしー』と、前向きなお客さんの言葉に、私自身も今日のフットサルがキャンセルになってプレーできず残念だったので、なるほど~と、前向きになりました

さて、今日は・・・開店休業状態になってしまったので

熱中症について調べてみました。(ヤホーでではありませんよ!!)

しっかり、熱中症をしっておけば、夏場も安全にフットサルをプレーできます!!
ちょっと、読んでみてください!!

①熱中症とは・・・
熱にあたる事で起こる健康障害(やけどを除く)
軽症→重症まであり、重症の場合は死亡する事もある。

②熱中症の分類
・Ⅰ度(軽症度
【原因】
末梢血管の拡張、あるいは発汗による脱水が原因で、脳の血液循環が一時的に疎外されたもの。また、多量に発刊しても水分だけを補給したため、体液バランスが崩れたもの

【症状】
顔色が悪い・吐き気・めまい・頭痛・失神(数秒程度)・腹痛・いたみを伴う手足、腕、腹部のけいれん ※全身けいれんには至らない

【別の呼称】
熱疲労・熱失神・熱けいれん

・Ⅱ度(中症度)
【原因】
Ⅰ度に加え、血中の電解質の低下、血圧の低下から末梢循環不全が加わったもの。

【症状】
めまい感・頭痛・顔面蒼白・多量の発汗・吐き気・嘔吐・極度の脱力感・疲労感・頻脈・失神など、いくつかの症状が重なって起こる。

【別の呼称】
熱疲労

・Ⅲ度(重症度)
【原因】
体温調節機能が破綻し、体内の血液が凝固するなど、中枢神経系を含めた全身の多臓器障害が起こる。

【症状】
体温の異常な上昇(40℃を超過)
突然の発汗停止・皮膚乾燥・意識障害・過呼吸・ショック症状など、Ⅱ度症状が重なって起こる。死亡に至る危険性が高い。

【別の呼称】
熱射病

③熱中症が多発する気候条件
・梅雨明けの気温が高い日
・猛暑の日(25℃~注意 30℃~発生しやすい 35℃~多発注意)
・気温が高くなく湿度が高い日(例:気温20℃ 湿度80%)→体育館・倉庫など
・アスファルト場など輻射熱がある場所→屋外駐車場

④熱中症になりやすい人
・過去に熱中症いなった人→もともと熱に弱い
・体力のない人→老人・子供・病人
・体調不良の人→睡眠不足・2日酔い・風邪等
・暑熱環境に慣れていない人→普段日光をあまり浴びていない人
・肥満の人、汗っかきの人→体重の3%の水分を失うと体温調節に異常が出る
・我慢強い・引っ込み思案・まじめ・頑固な性格の人

⑤熱中症の予防策
【事前準備】
・熱中症が多発しそうだという気象条件を認識しておくこと。
・お互いに気をつけ、水を飲もう!など声を掛け合う。
・プレー前にしっかり水分・食事をとっておくこと。
・体調管理をしておく(睡眠不足や飲み過ぎはNG)

【プレー中】
・通気性の良い帽子をかぶる
・衣服を通気性の良いものにしておく
・水分と塩分を十分に補給する(喉が渇く前に飲む)
・Ⅰ度の症状が出たら、すぐ休む。

⑥救急処置
①Ⅰ度の症状
→日陰の涼しい場所へ移動
→衣服を緩める
→体を冷やす(クーラー、冷水+扇風機、カークーラー)
→水分と塩分を与える
→下肢を上げ、頭に血液がいくようにする。
→症状がⅡ度・Ⅲ度に近いようなら、すぐ病院へ!!

②Ⅰ度の熱けいれん
→体液のバランスが崩れているので、生理食塩水を与えると容易に収まる。
(スポーツドリンクでOK)

③Ⅲ度の人に対して
体を濡れタオルなどで冷やしながら、急いで病院に搬送。
→あらかじめ、搬送前に病院に状況を伝えておく。

(参考文献:埼玉労働局発刊の冊子より)

フットサル大宮は屋外施設です
これからの時期、暑い時間帯も多くなります。
木々を多くし、少しでも気温が下がるように、施設の作りを工夫してはおりますが、体調不良でプレーされると、熱中症は避けられないようです。
ビールのおいしい時期ではありますが、くれぐれもプレー前日はお控えいただき、良く睡眠をとってプレーしていただければと思います。
万一、体調悪くなった場合は、お気軽にスタッフにお声掛けください。

それでは、また!!

|

« シーズンスクール 5日目 | トップページ | Let's Enjoy Futsal on Tamakerinyo!! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症を防ごう!!:

« シーズンスクール 5日目 | トップページ | Let's Enjoy Futsal on Tamakerinyo!! »