« 展開速いよ~(笑) | トップページ | ボールを運ぶ »

足裏コントロールとインサイドキック

StaffのTetsuです。

月曜の夜は”Monday Night Futsal School”

今日は猿田コーチによる、フットサルの基礎的な技術の練習でした。

楽しむために必要なことは”ボールを止める→蹴る”こと。

これだけできれば、ある程度楽しむことができるのがフットサルです。また、上手な選手になるにも、この部分の質を向上すること、そしてここにいろいろな動作・作業を入れていくことで、かなり上達することができます。地味な練習ですが、楽しく練習できるようにスタッフもがんばりますので、楽しんでがんばりましょう!!

さて、今日は足裏コントロールで前を向きコースを狙ってシュート!という練習をしました。

”簡単~♪”って思った方多かったと思います。

しかし、1回のボールタッチでシュートの蹴りやすいところへボールを置くことはなかなか難しいですよね。しっかりボールを置かないとシュートが打ちづらいんです。

しかも本職のGKがついてくれて、皆さん楽しそうにゴールを狙っていました。いい練習になりました。アイカワさん、ワキタさん、ありがとうございました!!

そうそう、「インサイドでのトラップではいけないんですか?」と質問がありました。

答えはOKです。ただ、フットサルの特性(コートが狭く敵が近くにいることが多い)を考えると、少ないスペース1m~2mで素早くプレーする事が有効で、ボールが足元から離れてしまいやすいインサイドトラップより、足裏トラップが有効になってくると思います。もちろん周りに敵選手がいなければ、インサイドトラップで構わないと思います。簡単に言うと臨機応変にです!!両方できることが大事なんです!!

次週も楽しく練習できればと思います。ご来場お待ちしております!!

|

« 展開速いよ~(笑) | トップページ | ボールを運ぶ »

Monday Night Futsal School」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足裏コントロールとインサイドキック:

« 展開速いよ~(笑) | トップページ | ボールを運ぶ »